腫瘍マーカー・PET検査

腫瘍マーカー

腫瘍マーカー検査

腫瘍マーカー検査

腫瘍マーカー検査とは、癌細胞が作る特有の物質や正常細胞が「癌細胞」を認識して作り出す物質を測定し「がん」の存在や種類を診断、又診療の目安として役立つ検査方法です。

当院では「ガン」の発見に役立つ腫瘍マーカーをセットにしてあります。
検査項目は下記の通りです。

■ 検査項目 ■
●CEA
●CA19-9
●SCC
●サイログロブリン
+●PSA(男性)
+●CA15-3(女性)
 ●CA125(女性)

■ 検査対象となる「ガン」 ■

  • 男女共通
    肺がん(扁平上皮がん、腺がん)、消化器がん、肝がん、胃がん、胆襄がん、胆管がん、膵がん、甲状腺がん
  • 男性のみ
    前立腺がん
  • 女性のみ
    子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がん、乳がん

CEA転移性肝がん、消化器がん、肺がんなど、広範囲のがんを検査できます。
CA-19-9消化器系のがん、特に膵がんや胆道系のがんに反応します。
AFP肝細胞がんをはじめ、肝硬変、肝芽腫などの検査に有効です。
SCC肺がん、子宮頚がん、頭頚部がんなどの扁平上皮がんの診断、経過観察に役立ちます。
サイログロブリン甲状腺がんの検査に使用されるマーカーです。
PSA(男性)前立腺がんの早期発見、診断、予後の判定、再発の発見などに役立ちます。
CA15-3(女性)乳がん、卵巣がんの経過観察や再発発見に適しています。
CA125(女性)卵巣がん、子宮頸がん、子宮体がんなどで検出されるマーカーです。

料金

血液検査のみ:\6,120-(税込)
検査結果説明込み:\8,230-(税込)


※腫瘍マーカーの検査の結果ですべての癌が発見できるわけではありません。

又、数値が高いからとすぐに『ガン』と診断もされませんので結果については担当医の説明を受ける事をお勧めします。


PET検査(検査会社委託)

PET検査

PET検査(検査会社委託)

PETとはポジトロン・エミッション・トモグラフィー装置(陽電子放射遮断撮影)の略称です。
通常細胞の3~8倍ものブドウ糖を摂取する「がん細胞」の発見を早期に実現する検査方法です。
一度の検査で全身をチェックし、数ミリ単位の非常に小さなガンを発見し、苦痛や不快感を伴いません。
当院では下記の最新の設備を持つ医療機関様と提携し癌検診を行っています。
当院で予約・受付し、提携先医療機関で検査後当院で結果報告もいたします。

新横浜・ゆうあいクリニック
http://www.shinyokohama.jp/

■ 料金 ■
PET検査:¥104,000~